5才の娘の歯抜け記念日【抜けた歯の行方は…】

PVアクセスランキング にほんブログ村

北の国からこんにちは。

リリーです。

 

昨日、5才の娘が
泣きそうな表情で言いました。

 

ママ…歯が抜けちゃった…」

 

歯が抜けたことを心配する娘と喜ぶ母

 

母のわたしは言いました。

 

おめでとう!!!

 

 

いや〜
乳歯が抜けるっていう
当たり前の成長が

 

こんなにも微笑ましいものかと
思いましたね。

 

本人(娘)にとっては一大事なのに、

 

「成長の過程」であることを知ってる私は

微笑ましい表情をみせているので、

 

娘は「なんでママはニコニコしてるの?」と、不思議そう。

 

 

「こどもの歯が抜けて、おとなの歯に生えかわる」という理屈は理解しているようですが、

 

生えかわりのあいだ「ご飯が食べられなくなったらどうしよう…」と心配しています。

 

「1本しか抜けてないから大丈夫。ほかの歯で噛めるでしょう?」と説明しても、

 

「でもかたいもの食べれないから死んじゃう。」

 

などと、論理性ゼロの発言を連パツ中!笑

 

 

どうやら最悪を想定する能力には長けているみたい。

 

====

 

そういえば、自分はこんなに早く
乳歯が抜けたかしら?

 

記憶がないので調べてみると、

 

多くの場合は6才頃、
下の前歯から抜けていくとのこと。

 

 

え?

 

 

下の歯…!?

 

 

ウチの子

↓ ↓ ↓

 

上の前歯(乳側切歯)から
抜けましたけどー!!

 

 

この歯は平均8才で
抜けていくらしいです。

 

にもかかわらず、

先陣切って出ていかれました…。

 

とはいえ、順番が前後することは

珍しくないみたいなので心配してません。

 

それよりも!!

今回抜けた歯の処理に悩みました。

 

乳歯が生えたときの感動から
見てきてるので、
簡単にポイっとできないし…

 

とはいえ保管したところで、
いつの日かワインでも飲みながら
またこの歯を見て感慨深くなるとは
考えにくいし……笑

 

世の中のママパパは
どうしてるんだろう??

 

「抜けた乳歯の処理法」について
こんなに悩む日が来るだなんて、
まさか想像もしてなかったなー。

 

とりあえずどう考えても
捨てるという選択肢には至らなかったので、
娘の歯はとりあえず家の金庫に保管しておきました。笑

 

 

ランキングに参加しています。 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ↑ ポチッと応援してくれると

嬉しいです!