【地元民が常連の店】旭川おすすめラーメン店火ぷり家2019年【増税後のメニュー料金一覧】

皆さんこんにちは!

今日は旭川でおすすめのラーメン店「火ぷり家」の紹介です!

2019年の増税後も700円台で食べられる、地元民が自信を持ってオススメするラーメン店の「メニュー料金一覧」と食レポです!

旭川【らー麺火ぷり家】メニュー料金一覧

▲ メニュー料金一覧(2019年10月増税後)

増税後は50円アップで800円がスタンダードになっています。が!

ホットペッパーの「クーポン50円引き」を使うと、750円で食べることができます。

※クーポンは注文する際に見せましょう。

私は5年近く、月1ペースで訪れ全てのメニューをいただきました。


その結果、わたしは塩ラーメン!旦那は味噌ラーメンという形で落ち着いています。

お客さんの年齢層は本当に幅広くて、いつ入っても老若男女中学生から年配の方で賑わっているお店です。

若い方はよく「辛味噌ラーメン」をオーダーしていますよ。コクのある辛さで美味しいです。

ちなみにココイチでは3辛でヒーヒー言いながらも美味しいと完食する!という方は「中辛がベター」かなと思います。


店内にはカウンター、テーブル席、小上がり席があります。

小上がりには、大人6人が座れるくらいのスペースもありますよ。

火ぷり家の塩ラーメン【食レポ】

▲ 塩ラーメン

白濁したスープに、チャーシュー、ネギ、きくらげ、メンマのトッピング。

チャーシューはとにかく柔らかくて、肉と脂身のバランスが良い臭みのない味わいです。

コリっとした食感のあるメンマときくらげのアクセントが良いんですよねー!ないすコラボレーション!拍手喝采!

スープは、山頭火系のなかでは1番ハッキリとした「塩味」が感じられます。

何度口にしても、毎回思うこと。

本当にもう、何これ。

どうしてこうなった?

美味しすぎるーー!!この味に出会えて良かった!!この味に出会えたことに感謝です。

正直、10代から20代前半に出会っていたら「ちょっとあっさりかな?」と感じたかもしれない。

三十路になってわかった、この塩味の奥深さよ。


火ぷり家の味噌ラーメン【食レポ】

▲味噌ラーメン

味噌ラーメンのトッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、わかめです。

味噌ラーメンにわかめのトッピング…

他店で出会った経験もないのに、

全く違和感を感じないのです。

むしろ相性が良すぎて、スープ全面におおい尽くす量があってもウェルカム!です。

もはや、大根や豆腐が入ってても不自然だと思わないのでは?と思うほど、なぜならスープが美味しいんですよ。

▲コクがあってクリーミーな味噌スープ

このスープ、嫌いな人いるのかなぁ? 

火ぷり家のファンという熱を割り引いてみても、カレーが苦手なんです!っていう人と同じくらい居ない気がしてます。

そうそう、写真をみてスープに唐辛子がのってるけど味噌ラーメン辛いのかな?と思われた方!

レトルトカレーは甘口、ココイチでは0辛しかオーダーしない旦那でも辛さは気にならないみたいですよ。

あっという間に全汁に届きそうなくらい食べてしまいました。

火ぷり家、旭川の環状線沿いで「通った時に何となく外観は見たことがある」とか、

「名前だけは聞いたことがある」という方もいると思います。

じつは私も最初は「行かず嫌い」でした。

食の趣味か合うラーメン通の友人が堂々と、

「旭川で1番好きなラーメン屋!」と言ってなければ、私も未だに行ってなかった思います。

しかーし!

今では「好きなラーメン屋さんあるんだけど、一緒に行かない?」と誘った友人が、

また新たな友人に「美味しいラーメン屋あるから行こうよ〜」と誘っている。

そんな地元民のループに、貴方もぜひ入ってみませんか?


コメントを残す