【美瑛選果】小麦工房の1斤423円の食パンをド庶民の主婦が食べてみた

みなさんこんにちは。

先日食べた、美瑛産の小麦を使った1斤423円の食パンのレポートをします!

ちなみにわたしが普段スーパーで食パンを買う基準といえば、陳列されたパンの中で1番安いもの!もしくは、普段は高いパンが半額になってたらカゴに入れる!

「食パンは安く食べられたら十分です」という概念のもとで購入していました。

そんなド庶民のわたしが、ある事をキッカケに「1斤423円」の食パンを食べる事になりましたので口コミレビューします。

庶民が1斤423円の食パンを食べたキッカケ

一世帯あたりの米の消費量がピークだった1962年に比べて、2019年は半減したそうです。

近年、お米よりもパンの消費量の方が上回っていますが皆さんの家庭はいかがですか?

我が家の朝食はわたしが「お米派」で、旦那と娘は「パン派」です。

スーパーへの買い出し担当は、パンに詳しくないお米派のわたし。

税込100円のパンを、旦那や娘の朝食の定番にしていました。

字面だけ見ると旦那や子供においしくないものを食べさせているようですが…悪気はなかったんですよ!笑

言い訳ですが、私自身がパンに無頓着で100円の食パンでも十分においしいと感じてきたからです。

そんなある日、パン派の2人が「美瑛にすごくおいしい食パンがあるみたい」という噂を、わたしが聞こえる距離で話すようになりました。

うわさの情報元は、旦那の職場のオバちゃん達!

年配の女性だらけの職場では「芸能ニュース」「健康」「食」に関しての新情報は、光のはやさでシェアされるのだそうです。

新発売のお菓子が美味しいと思えば、職場のために改めて大量購入して皆んなに分け合う人も何人かいるようで、

最近はこちらのスイーツをおすそ分けしてもらったのだとか。

▲ 写真右【トカチック・バスキュー】

とろっとろのチーズケーキで、めちゃくちゃ美味しかったそうです。

すぐに売り切れになるほど人気で予約必須となるスイーツを、わたしを差し置いていつも旦那が先に知っている状況なんですよね〜笑

一方的な恩にタダ乗りし続けられる旦那のメンタルもすごいけど!(旦那は一切お返しをしない)

そんなわけで、おばちゃんたちがオススメするものは必ず美味しい!という公式によって、食パンを買うためだけに30km離れた美瑛に行ってきましたー!


美瑛小麦工房で売られているもの

美瑛小麦工房では、主に以下のパンが売られています。

⚫︎ゆめちから食パン

⚫︎黒豆パン

⚫︎バターロール

⚫︎あんぱん

数に限りがあるので「1人各種5個」までの販売だそうです!


美瑛ゆめちから食パンの実食

▲こちらが本日お目当ての「美瑛ゆめちから食パン」

それぞれ「5枚切り」「6枚きり」「1本」が販売されています。

見た目はいたってシンプルで、普段スーパーに陳列されているほかの食パンと変わりません。

これが100円食パンと、何がどう違うというのか…⁉︎楽しみすぎる!!

気になって仕方ないわたし達は、車内ですぐに実食してみることにしました。



▲きめ細かくてしっとり

手にのせた感覚は、とにかくふっわふわ!

ありきたりな表現ですが、これぞ本物のフワフワ!と表現するにふさわしいパンです。

大げさに言えば、今までの100円食パンがラスクかと思うくらい柔らかいんですよ。

一口食べてみると、ほんのりとバターの風味とやさしい甘みが広がります。

そして何より、口の中の水分が奪われない!

パンといえば口が乾くもの。という概念が崩れました。

そして次の日の朝トースト焼きで食べてみると、しっとりした生地の個性が失われる印象。

焼いて食べるにはもったいない食感なのです。

家族皆んなの正直な感想としては「味付けしないでそのまま食べるのが1番美味しい」という結論に至りました。


原材料名は、1番使われている材料から順番に記載されています。

小麦、牛乳、上白糖、バター、どれをとっても美瑛や北海道産にこだわっていますね!

食パンは味付けせずにそのまま食べるのも好き!と言う方にはぜひ味わってもらいたいと思います。

美瑛選果の店舗情報

美瑛選果 本店 〒071-0204 北海道上川郡美瑛町大町2丁目

お問い合わせ 0166-92-5522

コメントを残す