子ども無料のあそび場!ちっぷべつキッズスクエアちっくる&キュービックコネクション【二度たのしめる穴場スポットだった】

こんにちは!今日は、外と室内の両方で楽しめる無料の子どものあそび場「ちっくる」と「キュービックコネクション」を紹介します!

無料だと思えないほどの遊具にワクワクドキドキしてきました!

キッズスクエアちっくるとは?

▲外観

ちっくるは2017年4月にオープンしました。

天候に左右されずに遊べる、屋内遊戯場です。


利用方法

・受付用紙に名前などの必要事項を書いて入場します。(2019年10月現在、身分証の提示などはありません)

※日曜日や大型連休などで混み合う時は「1クール2時間」の入場制限があります。

★9:00〜11:00

★11:00〜13:00

★13:00〜15:00

★15:00〜17:00

2時間を1クールとして利用可能です。

私たちが訪れたのは平日の14時頃でしたが、入場制限はなくほぼ貸し切り状態で入れました。ラッキーです!

▲屋内の様子

受付用紙に記入しているあいだ、ウチの子は「わぁ〜!すご〜い!はやく入りたーい!」と、待ちきれない様子。


▲清潔感あふれるキレイな屋内

建設されてからまだ新しいのも理由のひとつだと思いますが、施設の方のこまめな掃除が行き届いてます。ピッカピカでした!

▲子供が好奇心むき出しに向かった先

ボールプールに一直線に飛びこみ、おままごとセットを見つけては走り、目にうつる遊具に次々はしゃぎ回っています。忙しい忙しい!笑


▲ネットの入り口

非日常の世界への入り口!大人もドキドキです。


▲うねうねすべり台

最初こそ怖がってた子どもでしたが、一度トライしたら味をしめて何度も何度もすべって笑顔に!

階段をのぼらなきゃ辿り着けないので、いい運動です。


▲集中力や挑戦心、バランスを鍛えられるロッククライミング

私が子どもの頃にはなかったなー。羨ましい!

▲小さなキッズ用すべり台

このような感じで、幼児から小学生までを対象とした色んな遊具があります。

屋外の巨大キュービックコネクション



こちらは2018年7月7日にオープンした屋外遊戯場!

幅53メートル、高さ13メートルの6階層になっていて、最上層には「鐘」があります。

いちばん上に登って、鐘を鳴らしてみよう!

よーい、どん!親子でテッペン目指します。

…と思ったら、途中すべり台があってふり出しに戻ったり。

遊びながら頂上をめざす「しかけ」がたくさん待ちうけていますよ!

▲キュービックコネクションの周りにはミニ遊具も

ちっくる同様、屋外もゴミひとつ落ちていないキレイなあそび場でとても感心しました。ありがたいです。


▲隣にはキャンプ場があって、広々とした野原をお散歩することができます。

夏にはキャンプで来てみたいな!晴れてたらきっと満点の星空も見られるはず。

▲小さな秋みぃ〜つけた

可愛らしいキノコを発見!

自然あふれるテーマパークに行ってきた気分になり、大人の私たちも清々しい気持ちになりました。

開放感のある敷地で子どもを思いっきり遊ばせたい!という方は、是非足を運んでみてください。

ちっくるの周辺情報【道の駅】

▲ちっぷべつ町【道の駅】

ちっくるから道路をはさんだ向かい側には、こじんまりとした道の駅があります。

ちっくるの道路をはさんで向かいには、こじんまりとした道の駅があったので寄ってみました。

ここにはアイスクリームなどのスイーツや、玉ねぎ、人参、キャベツ、ジャガイモなどの野菜が100円くらいから販売されていました。

▲冷えたトマトジュースを購入

優しい味わいの「あかずきんちゃん」を飲んでスッキリ!とてもあっさりして飲みやすかったです。地元の野菜も美味しくいただきました。

無料の遊びにコスパのいい買い物ができるので、一度で二度おいしい体験を満喫したいときはぜひ、親子のお出かけに「ちっぷべつ町」へ!

子供も大喜びのあげく、夜はぐっすりと熟睡しました。

施設情報

住所:〒078-2100 北海道雨竜郡秩父別町字秩父別1264

電話番号:0164-34-6070

休み:第4月曜日(祝祭日の場合は翌日休館)・年末年始(12月30日〜1月3日)

利用時間:9時〜17時(GW・7月8月は18時まで)


コメントを残す