【脱・汚部屋】ちりが積もって山積みになったストーブのホコリを掃除

北の国よりこんにちは。リリーです。

 

6月下旬だというのに朝夜は寒く、

ストーブを付けました。

さすが北海道、涼しすぎるわ。

 

すこし前までは真夏日を記録してたのに、

寒暖差がはげしい今日この頃。

 

ここ1か月はストーブの出番がなく、

まったく掃除もしていなかったので、

けっこうな量のホコリが溜まっていました。

 

というわけで本日の「脱・汚部屋シリーズ」は、

チリが積もって山となったホコリの掃除」です!

 

所要時間は約10分。

ピカピカに仕上げました。

 

※この先ホコリの画像が出るので、苦手な方はご遠慮ください。

 

ストーブのホコリ取りに使ったもの

 

▲用意したのはガムテープと、濡れぞうきん。

 

 

ホコリは水に溶けないので、

先に取り除きます。

 

 

掃除機やルンバなど、

電化製品の掃除道具がないわが家では、

ガムテープが大活躍。

 

ホコリが取れたら、ぞうきん掛け。

 

▼After

ピカピカになりました!

 

すぐにホコリが溜まるので、

今日だけ良くなってもねぇ…って話なんですよね。

習慣にしないとまたすぐ汚れてしまう。

 

ここをいつもピカピカにしてる人は、

やっぱり毎日拭き掃除してるのかなあ?

尊敬します…

 

 

ストーブの上にもホコリがたくさん

▲ストーブの上部分

 

1年くらい放置していました

 

 

▼ホコリと汚れがギッシリ

 

はぁ…汚い。。

やっぱり1年も放置したらダメですね。

 

なぜこんなになるまで

放っておいたんだ…⁉︎

 

我ながら絶望しそうですが、

 

こういうネガティブな言葉は

そのまま自分の思考に

根付いてしまうって聞くので、

 

いま掃除してる自分を

きちんと褒めていくスタイルでいこう!

 

えらい!

 

えらいぞーー!!

 

▲ホコリが取れたら水拭きゴシゴシ

 

見覚えのない焦げも、

ブラシで取り除きました。

【掃除の前後】ビフォーアフター

▲Before

 

▲After

 

さあ終わりました!

こうして比べてみると全然ちがいますね。

 

ていうか、 ストーブの上は元々 こんな色をしてたのか〜!感動!!

 

▼今回の掃除で使ったガムテープの量

けっこうな量!!

 

いざ可視化してみると、ホコリは予想以上に積もっていました。

 

今日掃除したのは、わが家のほんの一部。

 

先は思いやられますが、

 

北欧インテリアに囲まれて、紅茶とケーキを優雅に楽しむ。

 

この夢に向かって、コツコツ頑張ります。