【※閲覧注意】シンクの黒カビと排水ぬめり汚れを掃除【ビフォーアフター】

PVアクセスランキング にほんブログ村

北の国よりこんにちは。
リリーです。

 

今日は【台所シンクの黒カビ】と

排水のぬめり汚れ】を掃除しました!

 

※この先、閲覧注意

(汚い画像が出てきます。)

 

台所シンクの排水溝ぬめり汚れを掃除

▲まずは排水溝から掃除

 

いやぁ、、自業自得なのですが

 

放置していたのでかなり汚いはず…。

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

ビンゴー!!

 

 

oh my god!我ながら、ひど過ぎる…!!

臭いものにフタをすれば

さらに臭くなって

大変なことになることは

分かってるんですけどね…。

一時の「めんどくさい」を優先してきたことで、このありさま…。

▲溝に埋もれてた汚れは

100均のナイロンブラシで磨きました。

▲ダイソー「ミニワイヤーブラシ」

もちろん使い古した歯ブラシでも

汚れは取れます◎

ただブラシが大きいので、

単純に磨ける面積が広くて効率的◎

あとは持ち手が長いので、

奥の方まで磨くことができます。

ブラシが終わったら十分にすすいで、

キッチンブリーチで15分ほど

つけ置きして終了っ!

シンクの黒カビを掃除

▲つぎはシンクの黒カビを掃除!

こちらもまた汚い…。っていうか、

シンクはわりとスポンジ磨きをしてるはずなのに、いつの間にこんな黒カビが付いたの!?(言い訳)

えええーーいっ!!

食器用洗剤とスポンジだけで

キレイにならないものか」

検証してみました。

すると…

↓ ↓ ↓

ピカピカに!!(想像以上)

特に「重曹」や「漂白剤」を

使ったわけじゃないのですが…

食器用洗剤とスポンジだけで

そこそこ力を入れて泡立てるだけで

かなりキレイになりました。

あの黒カビを見るからに「苦戦する覚悟」を持っていたのでイイ意味で拍子抜け。

シンクの状態をキープするために

シンクの状態を常にこのくらいの状態で

キープするためにはどうすれば良いか?

それは「歯磨きのように毎日の習慣化にする」以外に考えられないので、

☑︎ 1日1回、台所をリセットする時間を決める

これを実践していきたいと思います。

朝起きてピカピカだと気持ちいいので

寝る前の習慣にできるように頑張ってみます。

===

以前とても汚い「ゴミ箱の掃除」をしたときに、

【閲覧注意】ゴミ箱の掃除と脱臭!まさかの事件簿あり…

2020-06-23

「二度とこんな思いをするまい!」

と誓いました。

 

以来わたしは毎日

「ゴミ箱の拭き掃除」ができているので、

 

いまでも掃除後の状態がキープされています!

 

「習慣化はむずかしい」という先入観は捨てて、まずはやってみようの気持ちが大切ですね!

 

ランキングに参加しています。 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ↑ ↑

ポチッと応援してくれると

嬉しいです(^人^)