人生において最高の食事とは?

焼肉屋さんで食べるお肉って、

何でこんなにおいしいんだろう。

 

そりゃお店なんだから

仕入れが良いお肉であるとか

炭火焼きであるとか

秘伝のタレが美味しいとか

どれも間違いではないけど、

 

私の場合は

『どんな気持ちで、誰といっしょに食べるか』

 

という精神状態が、より美味しく感じるための条件であることに気付きました。

 

どんなに高級な料理がタダで

食べられる機会があっても、

 

気乗りしない会社の飲み会では

食がすすまないし

これなら1人で食べたい…

って気持ちになります。

 

逆に、好きな人と食べるなら、

マックでもCoCo壱でも

スーパーの半額お寿司でも

カップラーメンであっても

めちゃくちゃ美味しい!

 

人生において、

好きな人と食事をするのが

こんなに美味しくてしあわせなものか!

 

そこに気づいてから、

行きたくない飲み会や

気乗りしない人との食事は

人生からすべて排除しました。

 

『人生における最高の食事とは』

という命題に明確なアンサーを持つことで、

 

したくもない気遣いと

時間とお金のムダ遣いが減り、

いいこと尽くし!

 

『人生において最高の○○とは?』を、深掘りしていくと、いいことがあるかも。

 

つぎは『人生における最高の睡眠とは?』

という命題にアンサーを付けてみようかな。