この発疹と痛みはなに?37歳女の帯状疱疹【体験談】

PVアクセスランキング にほんブログ村

北の国からこんにちは。リリーです。

 

実は今年、愛犬を亡くしました。

命あるものいつかは……

 

頭では分かっていても、かなりのショックでした。

今でも胸が痛くなります。

 

愛犬を亡くしてから1週間ほど経ったとき、

ふと背中に、ツキんという痛みが走りました。

 

もともと手首や後頭部に神経痛が走りやすいので、

このときも一時的なものだと思って気にせず過ごしていました。

 

しかし翌日になると、

チクッと痛む回数が増えてきたのです

 

▼背中のこのあたりが痛みました

 

 

ところが鏡を見ても、皮膚には何の異常もみられず、この時は痛みの原因が分かりませんでした。

 

でも、これこそが帯状疱疹の初期症状だったんです。

 

恥ずかしながら帯状疱疹そのものを知らなかった私は、ダニに噛まれたのかな!?くらいに思っていました。

 

今日はそんな私が帯状疱疹にかかった体験談を時系列で記していきます。

帯状疱疹の症状が出てから3日目

いよいよ寝てるときまで痛みとかゆみが重なって、もう一度背中を見てみると…

 

4つの発疹が!!

 

えッ⁉︎ なになに⁉︎ 

やっぱりダニに噛まれたのかな?

 

この日は土曜日だったので、

オロナインを塗って

月曜日まで待つことにしました。

 

※のちにかかりつけ医から、帯状疱疹は発症してすぐ(できれば3日以内)に抗ウイルス薬を処方することで効果が期待されると言われたので、

私のように勝手にオロナインを塗ったり放置したりはNG行為でした…。

 

神経痛がずっと残ってしまう場合もあるので、とにかく早め早めの対応で動いた方が良さそうです。

 

 

この放置してる土曜日から月曜日までの期間が、悪夢でした。

 

まるでやけど直後のようなヒリヒリ感に加えて、10分に1度程度、するどく突き刺されるような痛みに襲われたのです。

とてもあお向けでは寝られませんでした。

 

 

帯状疱疹の症状が出てから5日後

いよいよ病院へ行ったこの日、

発疹が固まるように増えていました。

 

オーマイガー。

 

病院へ行く前にかかりつけ医に電話して症状を話すと、「感染症の可能性があるので駐車場に着いたら電話ください。」と言われ、

 

か、か、感染症!?

 

もうこの時期、感染症=コロナしか頭にないので、まさか発疹がでたりする場合もあるの??と、心臓バクバクでした。

 

個室に通され、背中を見た瞬間、

「帯状疱疹ね」と診断した女医さん。

 

ここでようやく帯状疱疹の存在知りました。

 

帯状疱疹は、幼い頃にかかった水ぼうそうのウイルスが身体に潜伏していて、

 

宿主の免疫力が落ちると活発になって神経を攻撃してくるとの事…

 

な、な、なんてヤツなんだー!人の悲しみに付けこんでくるだなんて……

 

しかも、発症してから病院行くまでの間、子どもたちとすでに一緒に入浴しちゃってたので、

 

水ぼうそうとして、うつってしまう可能性があったのです。

 

0歳の次女は、ワクチンすら打ってない…。

 

結局感染はしませんでしたが、ヒヤヒヤでした。

 

先生は発症から5日経ってるのを危惧しており…

「帯状疱疹後神経痛」といって、発疹が無くなっても神経痛が長期にわたって続く場合があるそうです。

なんであの時すぐに病院に行かなかったんだ‼︎

 

といっても、後悔先に立たず。。

 

ひとまずバラシクロビルという抗ウイルス薬を10日分処方していただきました。

薬を飲み切った10日後の発疹

▲薬を飲み切った10日後、発疹はかさぶたのように落ち着いてきました。

 

※が!薬を飲みきっても神経痛は3週間続き、

発疹の治りと神経痛は比例しませんでした。

 

正直、薬を飲めばすぐに痛みが引くと思っていたんですよね。

 

でも発疹の部分が痛いのではないのです。

 

身体のなかでウイルスがちょこまかと動きまわり、時には胸の下、脇の下、背中の神経を攻撃してくる痛みが残るんです。

 

それでも私は軽症(発疹の数が合計25個以外で、神経痛の治りも早い)なんだそうです。

 

発症から3ヶ月半

▲現在、皮膚にはうっすら跡がのこってるくらいで、痛みはまったくありません。

 

発症から痛みが引くまで4週間、

かかった費用は診察・薬代含めて4,500円でした。

ただ、免疫が落ちたときには再発する可能性があるようなので、ワクチンも考えてます。

 

ワクチンを打たなくても抗体がパワーアップしてるという噂は聞くけれど…

 

もう二度とゴメンですものー!

 

とてもいやな痛みだったー!

 

とにかく今は元気を出して、寝て、食べて、

いつか死んだ時に愛犬がいる天国にいけるような生き方をしなくちゃいけないです。

 

それでは皆さんも帯状疱疹にはくれぐれもご注意ください‼︎

 

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村