PMSによる肌荒れから解放されるまでの体験記【命の母ホワイトに感謝】

PMSからくる肌荒れに悩んでいたわたしが、第二医薬品の「命の母」によって解放されるまでの体験談を記します。

生理周期になると満を持して出没してくる吹き出ものに悩まされている女性はかなり多いと思いますが、

月に1度のペースで肌荒れをくり返すのって、本来は異常事態ですよね。

現在PMSの症状から解放された身としては、早く治してストレスフリーになろう!と提案したいです。

生理現象だから仕方ないと思って我慢してる人が意外に多くいますが「PMS」は、れっきとした病名です。

病院に行った場合、どのように治療を進めていくのか。

最終的に薬に頼らず、どうやってPMSから解放されたのか?

この辺にも触れているので、参考になると幸いです。

PMSの肌荒れに悩んで産科を受診

わたしのときはまず産科を受診して、

「生理前からイライラ・腹痛・肌荒れに悩まされています。」

という症状を医師に話しました。

口頭で症状を話しただけで、特別な身体検査は何もありませんでしたが「PMS」の診断が下りました。

医師からは「漢方薬」か「ピル」どちらかの服用で改善を図るという提案をもらって、

安価で飲みやすい漢方薬を処方してもらうことに。

 

PMS診断で処方された漢方薬

▼実際に処方された漢方薬

ツムラの加味逍遙散(カミショウヨウサン)

この漢方薬は、想像以上の効力がありました!

服用してから間もなく、虎のように狂暴なイライラがウソのように沈静されたんです。笑

肌荒れにも効果的面で、14回分でお薬代は1,000円以下。(ドラッグストアで同じ量を買おうと思ったら5〜7倍くらいの値段になります。)

コスパも良いし、最高!…だったのですが、

「お通じが良くなりすぎる」という副作用が出てしまい、残念ながら服用を中止しました。

先生いわく下剤成分は入っていないようです。

便秘持ちだったら一石二鳥だったのにな…!

 

PMSの肌荒れはピルでも効果がなかった

仕方なくその後は「ルミナス」というピルを服用しましたが、全く効かず…。

飲み始めてから数ヶ月で少しずつ効力が上がっていくものだと聞いて2年服用しましたが、

副作用もないかわりに、肌荒れや下腹部痛の改善もなく…

毎月、ただ粒状の小さなまるい薬を飲むために数千円を使ってるような状態がくり返されました。

「PMSって治すの大変なんだ…」

先行きが危ぶまれた頃、たまたま近所のドラッグストアで見つけた薬を試してみることに。

 

PMSの肌荒れにも効いた命の母ホワイト

▼実際飲んだ薬

▲小林製薬/命の母ホワイト

灯台下暗し…とでも言うのでしょうか。

医師が出したカードでも適応されなかった症状が、

イライラから腹痛、肌荒れまで沈静化してくれたんです。副作用もなし!

懸念したのは「この薬が身体に慣れて効き目が薄くなるかもしれない」

もしくは「月経が終わるまでの人生ずっと飲み続けることになるのかな…」という点ですが、

PMSの症状を感じてすぐに服用すれば、1日分の量で1回の生理周期を乗りこえられました。

あくまでもわたしの体験談ですが、命の母があるからもうPMSに対して身構える必要がなくなった〜!

と楽観視していたら、不思議とPMS側からやってこなくなりました。笑

たまに来ても、少しでも症状が出ようものならすぐに服用!鎮静!

このくり返しで、今は悩みのカテゴリからPMSは消え去りました。

 

PMSの肌荒れ体験談まとめ

✔︎病院では口頭による症状の説明だけでPMS診断が下りた

✔︎ひとつの方法に固着しないで解決策を探してみる

✔︎すこし遠回りをしても、数十年単位で付きまとうPMSから離脱できれば結果オーライ◎ 

✔︎「×吹き出ものを治す」ではなく「◎そもそも吹き出物を出さない」方向性で対策をとる

コメントを残す