【検証】シンクの掃除はクエン酸でピカピカになるの?【結果→重曹とあわせて10分でキレイに!】

こんにちは。検証の鬼・リリーです。

本日検証するのはこちらのシンク↓

黒ずみ茶ずみがこびりついて汚ないですね!

今日はこのシンク&排水のフタを掃除しました。

結論からいうと、

シンクの汚れにはクエン酸が効果的でしたが、排水口のフタに付いた油汚れは重曹で解決しました!

 それでは、10分で出来たカンタンな手順を紹介します。

 

結論で使ったシンクの掃除アイテム

検証に使用した掃除アイテム

⚫︎クエン酸

⚫︎重曹

⚫︎スポンジ

⚫︎スプレーボトル 

⚫︎水

▲クエン酸 100均・DAISO

 

 ▲重曹 100均・DAISO

 

▲シンク用スポンジ 100均・DAISO

 

シンクや排水フタの掃除は汚れに合わせて対処

クエン酸を水で溶かす場合の目安は、100mlの水に対して1gのクエン酸です。

実際にスプレーボトルで作りましたが、こんなに少ない量のクエン酸で本当にきれいになるの?と疑ってしまいます。

 

ところが実際に吹きかけてみると、小学校のプールを思い出すようなニオイが一気に広がりました!

わたしは普段から塩素系の漂白剤を使っているので、この類いのニオイには多少慣れていますが、敏感な人は「マスクと換気」が必要です。

 

▲ではゴシゴシしていきます!

 

▲ザラザラした面でこすると、シンクの黒ずみは30秒位でどんどん落ちていきました!

とはいえ、排水のフタの汚れは合格点に達しません。まだまだ汚い…

 

▲そこで、スポンジに直接クエン酸を付けて磨いてみました。

 

▲結果まだ40点…

排水のフタはシンクの黒ずみと違って、食べものの油汚れが溜まっている可能性が高い!

 

 ▲そこで、水で薄めた重曹でアプローチをかけてみました!

 

▲どうでしょう?だいぶキレイになりました。

 けっこう力を入れてゴシゴシしないと落ちづらかったのは正直なところですが、煮沸しなくても油汚れに重曹が有効だったのは勉強になりました◎

もちろん汚れ加減にもよるのでしょうけど、使い勝手が広くて助かります。

 

シンクの掃除ビフォーアフター

▲Before 掃除前

 

▲After 掃除後

 

▲Before 掃除前

 

 ▲After 掃除後

 

たった10分。汚かったシンクがご覧の通り。

比較してみると、掃除前はよくあんな汚いシンクを使っていたな…と、寒気がしてきます。笑

今回もそのくらい良い掃除ができたという事で、

100均でも十分に合格点が出せるコスパいい掃除ができました!ありがたやー!

これからも検証の鬼はコスパと結果にコミットしていきます!

シンクの掃除レポート

検証結果レポート

⚫︎シンクにはクエン酸、排水のフタには重曹が有効でした◎

⚫︎排水のフタは油汚れの可能性が高く、それなりの力を要しました

⚫︎クエン酸はニオイがキツいので、使用する前にマスクと換気をした方が良いと思います

 

コメントを残す