【検証】茶渋は重曹でキレイになる?実際にやってみたら簡単に落ちた!

こんにちは。検証の鬼・リリーです。

3年くらい使っているカップに茶渋が目立ちはじめたので、キレイに取り除く方法を調べてみると「重曹」が効果的だとの情報を得ました!

茶渋は酸性の汚れなので、アルカリ性の重曹がよく効いてくれるのだとか。

実際に落ちるのか検証してみたところ、茶渋は目立たなくなって満足のいく結果になりました!

 

茶渋は重曹でキレイになる?

▲検証するのはこちらのカップ

左のカップは1年、右は3年くらい使っています。

底の方にリング状の茶渋がついてますね。

もう食器を洗う中性洗剤では全く落ちません。

色素沈着した汚れが本当に酸性であれば、重曹に期待できるのですが…

このときは半信半疑でした。 

 

それぞれ小さじ1杯ずつの重曹を入れます。

 

沸騰したお湯を…

 

カップいっぱいに注きます。

一瞬シュワ〜っとした気泡が出ますが、すぐに落ち着きました。

※ヤケドに注意

 このまま完全に冷めるまで放置します。

 

 ▲約2時間後

重曹水を流しても汚れは落ちていない…!

 うわぁ…実験失敗か!!と思いきや、スポンジで軽くこすったらキレイに落ちました!

【検証結果】茶渋は重曹でキレイに落ちた!

▲Before

 

▲After

リング状の汚れはキレイに落ちました!

 

①重曹小さじ1杯を入れる

②沸騰したお湯を注いで冷めるまで待つ

③重曹水を捨ててスポンジで軽くこする

以上の手順で、年期の入った色素沈着がカンタンに落ちました!

というわけで、検証結果は見事に成功!

スライム倒すくらいの簡単な汚れでした。