エアコンが欲しい!長女の汗疹をキッカケに暮らしの見直し計画を

PVアクセスランキング にほんブログ村

北の国からこんにちは。

リリーです。

 

毎年エアコンを買わずにケチっていたせいで、

子どもに汗疹(あせも)をつくってしまいました。

 

これをキッカケに暮らしを見直したいと思います。

 

かつての北海道には戻らない予感

ここ数年の北海道は

高温多湿でまるで梅雨のような

雨が続いてみたり

 

最低気温が25度を下回らない

熱帯夜になってみたり…

 

もう扇風機じゃ

どうにもならないところまで

来ている…!!

 

▼出典:環境省

▲環境省が公式で予想している

 2100年の天気予報

 

はじめて見たときは鼻で笑った。

 

でも現実みを帯びてきてるのかもしれない…

アーメン。

 

とにかく「暑さの種類」が変わりましたね。

 

かつての北海道の夏は

カラッと晴れた日が多かったなぁ…

 

一体あの夏はどこに行っちまったんだいっ‼︎

 

気温が低くても湿度があるから

ミストサウナのようです。

 

そうすると寝ている間に汗びっしょりで、

シーツやタオルケットは毎日のように

洗濯が必要になってしまった。

 

でも洗濯物が乾かない

 

道外の人たちが梅雨の時期に

口々にそろえて悩んでいた問題が

ついに津軽海峡をこえて来たのだ。

 

高温多湿に対して免疫も知識もないので

身も心もやられ放題ですわ…

 

長女にいたっては

身体に汗疹ができてしまいました。

 

長女の汗疹をキッカケに暮らしを見直したい

▲ひざ裏にたくさんの汗疹が…

 

さっそく皮膚科に行ってきました。

そして、先生のお話が勉強になったのでシェアさせてもらいますと

 

☑︎ 大人は「発汗」と「自律神経」のはたらきで体温調整ができる。

 

☑︎ その一方で子どもは「汗をかく事でしか

体温調整ができない」ため、大人の2〜3倍の発汗をする。

 

だから汗疹ができやすい、との話でした。

 

対策法として先生からサラっと言われたのが、

 

エアコンもうまく使いながら

体温調整してあげて下さいね」

 

 

…って、

 

エアコンあること前提のアドバイスー!

 

 

「あ、はい。」って返事しちゃったけど

 

残念ながら、わが家にエアコンは、ない!

 

清潔を保つために

シャワーや着替えはマメにしてたのに…

 

これが裏目に出て

「乾燥しちゃってます」と言われる始末。

 

悲しきかな。

 

▲保湿+塗り薬を処方されました。

 

▲これは保険外だったけど

 

塗り薬の前にシュッと吹きかけると

浸透率が上がるのだとか。

 

お値段1500円。

 

うーん。

 

別に塗り薬だけでいいかな…

と思ったのですが、

来たる赤ちゃんのおむつかぶれにも

使えると聞いたので即買いしてきました。

 

せっかく治療薬を手にしても

この気候でエアコン無し生活を続けていたら

同じことのくり返し。

 

わが家にはワンコもいるし(犬は汗すらかかないので暑さに弱い)

 

エアコンはもはや、

欲しいとか贅沢品の次元ではなく、

 

『生命維持活動のために必要なモノ』

なのでは?

 

お金をケチってる場合では

ないのでは??

 

この一件、

夫はどう考えるのか!?

 

さっそくLINEをしてみたところ

↓  ↓  ↓

やったー!!

プレゼン成功!

しかも明日だってー!(ガッツポーズ)

 

現実には取付け工事があるから

明日中にはムリだろうけど…

 

いやその前にわが家は賃貸だから

大家さんの許可が必要なんだけど

(大事なところ飛ばしすぎ)

 

気分はもう

エアコンなしでは生きていけないっ!

 

長女の汗疹をキッカケに、

ようやくわが家にも

エアコンという希望がやってきそう。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村