お金を貯められる人の特徴

たまたま新R25の記事をみていたら、

8億円を貯めた元キャバ嬢」の

記事が目に入りました。

 

は、は、8億円⁉︎

 

夜の世界って、トップクラスだと

 

そんなに稼げるの!?

 

わたしは途方もない数字に驚愕しました。

 

8億円を貯めた彼女の名は、

エンリケ」さん。

 

2020年6月現在

インスタで約50万人のフォロワーをもつ

スタイル抜群の美女です。

 

すごいな〜

華やかな世界があるものだな〜

 

と思いながらエンリケさんの

記事を読み進めていくと、

 

じつは彼女、

キャバクラ時代は8年間売れず、

月収は「30万円」だったというのです。

 

昼は整骨院とモスバーガーの

アルバイトをして、

月の合計収入は45万円。

 

そしてそのうち『毎月38万円を貯金

 

していたのだそう…!

 

エンリケさんは

8億円の貯金ができる前からずっと

コツコツ努力を重ねてきたのです。

 

キャバ嬢という職業柄、

まわりには「ヘアメイク」や「服」

「持ち物」にもお金をかける女子は

かなり多かったハズです。

 

まわりが良いものを持っていたら、

自分も欲しいな…!と思わせられる、そんな

 

誘惑だらけの環境に身をおきながら

 

「毎月38万円」の貯金は、

 

素直にスゴい!!

 

 

単純計算で38万円を8年続けると…

なんと3648万円の貯金!!

 

自分のお金じゃないのに

なぜかテンション上がります!笑

 

この時点で彼女はまちがいなく

『お金を貯められる人』です

 

ウチの祖父もそうでしたが、

やっぱりお金を貯められる人って

本当にムダ遣いをしない!

 

というか、

普通の人が「コレは必要だ」と

 

感じてるものに無関心だったり、

 

つい買ってしまいがちなものに

手を出さない。

 

ミニマリストのように

「持たないもの・必要ないもの」の、

取捨選択ができてるんですよね。

 

衝動買いがなく、

貯金への優先順位がブレないのです。

 

とはいえ、

使うべきときはケチらず義理堅い!

エンリケさんは

お世話になってる方のお祝い事など

人に喜ばれることへのお金は

出し惜しみをせずに遣ったそうです。

 

コロナ禍で売り上げが落ちた飲食店からは

積極的にテイクアウトをして支援するなど、

 

自分だけ儲かれば良いという考えではなかったからこそ、彼女には「人」がついてきました。

 

そして夜の道を引退して起業すると、

『月商8,000万』にのぼる事業へと

成長を遂げ、個人で『8億円の貯金』を

築きあげるにまで至ったそうです。

 

う〜ん!アッパレ!!

 

お金の貯め方も遣い方も美しい

エンリケさん。

 

お金を貯められる人は、

お金から好かれる器がある方なんだな…と、

感じざるを得ないエピソードに感動しました。

 

 

わたしも爪の垢を煎じて、

 

まずは「浪費と消費の見直し」

 

そしてコツコツ貯金をするところから

 

見習っていきたいと思います。

 

目指せ1,000万貯金!